AIワトソンの画像診断


どーもタカリコです。

 

以前のエントリでは、文章による性格診断を行いました。

以前の性格診断のエントリはこちら☆

 

前回の性格診断では、自分のことを良く知っている誰かが評価したのではないか!?と思われるくらいの、精度の性格診断でしたね。

 

今回の画像診断では、1枚ずつ画像認証をします。

それにより、人物であれば、年齢性別を予想します。

風景や物なら、それがどんなジャンルの写真なのかを判断します。

 

IBM Watsonの画像認証のページはこちら☆

Watson Visual Recognition
Watson Visual Recognition

↑ ”Visual Recognitionを試してみる” というページから入れます。

 

Watson Visual Recognition
Watson Visual Recognition

↑右の ”Select” をクリックして、自分のPCにあるデータから、画像認証したい物を選べば、ワトソンによる解析が始まります。

 

何枚か試してみたので、その結果を載せておきます。

 

岩手の家の近くの公園でのショット☆

Watson Visual Recognition
Watson Visual Recognition

↑二人とも年齢層が18~24歳になってるwww

しかも、どちらかを女性と認識しているようです。。。

そして、農村で息子と親、はたまた双子とも思われる人がいる。

という認証結果です。

 

→親子は合ってるけど、年齢と性別の認証がね~。。。

息子が女性に思えたのか、、はたまた、、、、☆

 

次は台湾の屋台でのショット

Watson Visual Recognition
Watson Visual Recognition

↑恋人(sweetheart)とか、レストランのウェイター (waiter) とか、祖先  (forefather) とか言われてるw

食事も、昼食のミートボールとの見解。(本当は屋台のかき氷)

年齢はさっきと違って、35~44歳の男性と17歳以下の女性との認証結果になりました。

 

→息子はどうしても、女性に認識されているようですね。。。

かき氷に茶色のシロップかけたら、ミートボールという認識のされ方かぁ。

恋人っていう判断は息子を抱きかかえていたからなのか?

それにしても、祖先ってどういう事なんだろうか。。。

 

最後は風景を認証してもらいました☆

Watson Visual Recognition
Watson Visual Recognition

夜になりかけの、日没で、雲と自然と青空がみえる という判断のようです。

 

→自然に関しては、大体しっかりと把握できているようです。

 

 

今回の結果から分かったことは、性別や年齢というのは、まだまだAIの学習も必要な領域なんですね。

でも自然なんかは、かなりの感度で認証できるという事が分かりました。

 

先日のエントリにも書いた、ヒューマノイドロボットとの組み合わせで、

本当に人間界のルールをわきまえて、人間社会を正しく認証できるロボットが開発されるのは遠くない未来になりそうですね。

 

したらねー!

タカリコ

(Visited 28 times, 1 visits today)