ロボットはこんなことが出来る!!


どーもタカリコです。

 

今日はヒューマノイドロボット(人間のようなロボット)について。

 

最近はマクドナルドに行ったらpepperくんが出迎えてくれたり、

pepper
pepper

日常生活で、徐々に定型業務が、ヒューマノイドロボットに置き換わりはじめています。

 

そんなヒューマノイドロボット業界でずば抜けた企業があります。

 

Boston Dynamics (ボストンダイナミクス)

という企業。

 

MIT(マサチューセッツ工科大学)発祥の企業で、2013年にgoogleに買収され、2017年にソフトバンクグループの傘下に入っています。

 

色々と種類があるのですが、その中でも一番注目しているのが、

ヒューマノイドのAtlas(アトラス)です。

atlas  Boston Dynamics
atlas  Boston Dynamics

もう人間の姿まであと一歩って感じですよね。

 

 

atlas  Boston Dynamics
atlas  Boston Dynamics

 

そんなアトラスくんには、とっておきの特技があるんです。

 

atlas  Boston Dynamics
atlas  Boston Dynamics

 

それがこちら↓

なんと、ただ箱に飛び乗ったりだけではなく、バク転でもなく、

 

箱から後ろ宙返り(バク宙)して床に飛び降りちゃっているんです!!!

 

Atlasは、2本の脚と腕、胴体、頭で構成され、人間とよく似た形をしたロボット。

腕、胴体、脚を連携させて制御するシステムにより、比較的小さな設置面積でありながら、大きな機動性を備えている。

安定性にも優れ、雪道や荒れ地でも人間のように自由に歩ける。

押されても倒れにくいだけではなく、もしも倒れても自力で立ち上がれる。

 

↓その動作は、シュワちゃんが演じる映画「ターミネーター」で描かれたロボットさながらです。

 

 

工事や農業などの野外の作業などは、近い将来にアトラスのようなヒューマノイドに置き換わっていきそうですね。

 

したらねー!

タカリコ

 

(Visited 19 times, 1 visits today)