第31回宮古サーモンハーフマラソン 激闘編


どーもタカリコです。

 

宮古サーモンハーフマラソンに夫婦で出場してきました!!

宮古サーモンハーフマラソン
宮古サーモンハーフマラソン

↑よく見るとポッコリおなかが出てる♡

 

今日はそのレースの実況中継レポートをお届けします。

 

朝5時半に盛岡を出発し、途中で休憩しながら8時頃に宮古に到着しました。

 

 

レース前にはおなじみのコスプレランナーさん達と記念撮影をして

宮古サーモンハーフマラソン
宮古サーモンハーフマラソン

↑悟空

宮古サーモンハーフマラソン
宮古サーモンハーフマラソン

↑秋田からやってきたなまはげ☆

 

3年ぶりのレース出場という事に加え、制限時間が2時間20分だったという事を現地で知った事で、

二人でドキドキしながらその時を待っていました。

↑スタート前の様子

 

そして、いざスタート!!!

↑スタート直後の様子 @魚菜市場

 

大勢のランナー達の中で、もみくちゃになりながら、序盤は後方の集団の中で様子を伺いました。

 

レースは21㎞あるので、単純に計算すると ”140分(2時間20分)/21㎞=6分40秒/㎞” となり、給水ポイントでのタイムロスなどを考慮すると6分30秒/㎞よりも速いペースだと制限時間以内に走り切れることになります。

前半は焦ってハイペースにならないように、当初は6分20秒/㎞くらいで前半を走る予定だったのですが、意外なことに身体がついてくる感じがあったので、ちょっと早めのペースの5分50秒/㎞くらいで着実に距離を稼いでいきました。

 

やはり、最初はみんな元気があるのと、独特な場の雰囲気(一種の興奮状態のような感じ?)があるので、とばして走る人も多く、同じくらいのレベルの人たちでも5分30秒/㎞を切るくらいのペースで走っている人たちも多かったです。

 

そして、レースは後半に差し掛かります。

 

第一折り返し地点の坂道の上り下りを過ぎたあたり(11㎞地点)から徐々に周りの人数が減ってきました。

↑11㎞地点の地元の太鼓部隊の応援

このあたりからペンさんの様子もおかしくなってきて、徐々にペースが落ちてきました。

まだレースは残り10㎞以上あるので、ここでいったんペースを落とし、深呼吸をしてもらって、呼吸を整えることにしました。ペースは6分10秒/㎞くらい。

 

↑第二折り返し地点(14㎞)

第二折り返し地点に向かう上りは、とにかく歩かないで走り続けることを目標に、走り続けました。そして、折り返した後から、最後の戦いが始まりました!!

 

15㎞地点で私が軽く右足をつってしまい、ペンさんも疲労で足が上がらなくなり、激しくペースがダウン(そのあたりでは6分40秒/㎞)

17㎞過ぎで、ついにペンさんが疲労でダウン。ペースは7分台/㎞に。

↑残り2㎞の地点。疲労がピークに。

とにかく、一度歩いてしまうとペースは12分/㎞くらいになって制限時間に間に合わなくしまうので、何がなんでも走り続けることに意識しました。

呼吸は苦しくないんだけど、とにかく足が動かないんです。鉛のように重たくなっていました。

 

それでも、地道に一歩一歩走り続けることで、ゴールが見えてきました!

↑ラストからゴールまで☆

 

ゴーーール!!!

宮古サーモンハーフマラソン
宮古サーモンハーフマラソン

タイムは2時間15分11秒で制限時間の約5分前にゴールすることができました。

 

1か月半前から準備して、よくここまで走れたもんだww

夫婦で一緒に何かを成し遂げる楽しさは、マラソンの苦しさに勝ります。

スッキリ爽快になったところで、勉強モードに切り替えようと思います☆

 

したらねー!

タカリコ

(Visited 17 times, 1 visits today)