人材派遣会社が保育園をやる理由


事務員、看護師、介護職などの人材派遣を主に行っているニチイ学館は保育園事業も行っているようです。

 

 

この保育園は一般的な保育園ではないんです。

 

なんと、契約している企業の従業員向けに行っているサービスなんです!!

つまり、会社が契約している限りはその会社の従業員が利用できるという事です!!

岩手県盛岡市でも保育園に入れない待機児童の数は増えていて、働きたくても復職できない人たちがいるんです。

 

そこに目をつけて始めたこの事業。

とてもスルドイなぁと感じました。

 

人材派遣業界は必要な時だけ、必要な人数を補充してくれる利便性があるのですが、その分派遣会社に払う人件費は割高になります。

なので、基本的にはあまり継続して利用したいとは思わないのが一般的な会社の考えだと思います。

 

この単発な要望が継続するようになれば、人材派遣会社にとってとても利益になります。

それを可能にしたのが、これだと思います。

上の写真を見てもらえれば分かりますが、費用は普通にかかります。

月に3万円以上かかるので、共働きでそこそこ稼いでる夫婦が一般的な保育園に払っている金額と同じくらいになります。

 

そういう夫婦はある程度費用が掛かっても、産休後に復職したほうが家計も楽だし、何より復職を望む人たちが多いと思います。

しかし、実際には保育園に漏れてしまって、待機児童になってしまった場合には復職できません。

それを会社の経営者に伝えたときに、このサービスがあったらいかがでしょうか??

 

このサービスはそこまで考えて作られているんだと思います。

さすがです!!

 

この考えは薬局にも使えるのではないか?

大手なんかは採用する価値がかなりあると思います。特に都内は。

 

うちの会社を使ったら、保育園は用意しますよ☆

なんて言われたら、飛びつく人たちも多いのではないでしょうか?

そういう社員を抱えている会社はあるはずです。

色々な業種で応用されているかもしれませんね。

 

したらねー!

タカリコ

 

 

 

 

 

(Visited 8 times, 1 visits today)