自分を変える習慣力


おはようございます。

 

 

有人から紹介されて読んだ本を紹介します。

 

運動、ダイエット、英会話、早起き、自分磨きなど……続けたくても続かない、頑張っているのに成果が出ない、そんなモヤモヤする自分を根本から変えたい人たちへ贈る本です。

「習慣化」が上手くいかないのは、普段意識していない心の奥底の深いレベルで、潜在意識の強烈な抵抗を受けているからです。

自分を変えるためのもっともシンプルな方法とは、スイッチとなる習慣を見つけること。

・習慣化の初期段階で、最も重要なことは成果ではなく定着

初期の目的を、定着させることに絞り込んで、成果を上げることにはまったく期待しないことで ”快の感情” を習慣と結びつける事が大切。

これにより、潜在意識が安心している状態になり、上手くコントロールしながら、プログラムを書き換えていくことで習慣を定着化していく。

 

・読書の断捨離

深く掘り下げていく読書週間を身につける。

具体的には読み終えたら、その日付を最後のページの余白に記入。その本が、自分にとって、一生のうちに何回読む価値があるかを判断して、その回数を記入する(例:最重要は7回、重要は4回)

 

続きは後日に

 

この本を読んで、朝いつもより30分早く、5:30に起きることにしました。

それによって、朝の時間を大切にして、夫婦の時間を確保します。

楽しく習慣化してみます。

 

したらねー!

タカリコ

(Visited 7 times, 1 visits today)