秋の憂鬱を解消するには?


お久しぶりです。

岡山と東京の旅から帰ってきました。

 

↑岡山県笠岡市の神島外浦漁港の眺め。

 

むこうは暖かくて30℃を超える日もあり、北東北に住む者としてはうらやましい限りでした。そして、西にあるために日没が30分くらい違う事にも羨ましかったです。。

やはり朝早いより、日没が遅い方が個人的には嬉しいなぁ。

1日が長く感じるからね。

日本も他の国みたいに地域で時差を作っても良いのではないか? と思いました。 日没時間が遅くなることで特に東北地方にある秋の寂しさっていうのはいくらか軽減されるんじゃないかなぁ。

寒くなる上に日が沈むのが早いと気分が落ちやすいんです。

 

多くの社会人はだいたい仕事が17~18時頃に終わって帰ると思うんだけど、もう今の時期になるとこの時間ってかなり暗くなってきているんだよね。
でも、もし日が沈むのが19時頃だと、まだまだ日が沈んていないから、大分気分が違うと思うんです。

その分夏はサマータイムを導入するなどをして、調節すればいいんじゃないかな?

 

こういう事で自殺が減るなら、このシステムを導入する価値ってかなりあるとおもうんだけどなぁ。

 

皆さんはどう思いますか?

 

したらねー!

タカリコ

(Visited 9 times, 1 visits today)