ヒトは正解を求めているのか


どーも。雪の中でもチャリ通学のタカリコです。

 

最近はいつもブログネタを探しています。w

先日美容院でカットしてもらった時に、前に置かれた雑誌の表紙を見たら、気になるタイトルがありました。

 

『アウター選び、これが正解!』

このタイトルを見たときに、何か違和感を感じたんです。

 

ブログをしていると、タイトルの重要性ってとても感じます。

なぜなら、どんなに役に立つような内容を記事に書いたとしても、読まれなければ意味がないんです。

タイトルが印象的だと、読みたくなりますよね?

 

雑誌ってコンビニとかにたくさん置かれていて、多くの人が通り過ぎるんだけど、気になるタイトルだと足を止めて読みませんか?

 

つまり、このタイトルは多くのヒトが足を止めるであろうと考え抜かれたものなんです。

 

それが『アウター選び、これが正解!』。。。

 

 

みんなが注目するであろうタイトルがこれ。

ここに違和感を感じたわけです。

”自分で考えなくていいから、これ着とけ!” と言わんばかりに感じます。

 

みんな忙しくて自分で考える暇がないのかな?

それとも、自分が着る服だけど、誰かに正解を求めているのかな?

 

前者の場合は、忙しいから、ふらっとお店に立ち寄って、店員にオススメの服を聞いて服を買うようなヒトと同じような感覚なのかなぁ。

 

後者の場合は、人目が気になって、誰かが考え出した流行などの基準から自分が外れないようにしたいヒトのためって感じなのかなぁ。

 

どっちを意図して、このタイトルは作られたのだろうか。

それともどちらにも向けてなのか。

はたまた、もっと他のターゲットに向けてなのか。。

 

違和感はここから来たのでした。

 

したらねー!

タカリコ

 

(Visited 15 times, 1 visits today)